不用品に降格した古家具の整理 - 遺品整理の神戸トータルサポートは、神戸、姫路、芦屋、明石など兵庫県全域で遺品整理・不用品回収・ゴミ屋敷片付けなどを承っております。

【新型コロナウイルス対策実施】
新型コロナウイルス対策のため、 お客様宅訪問時のアルコール手指消毒とマスクの着用、トラックのアルコール消毒を徹底しております。
また勤務時にスタッフの体温チェックを行っております。
 
トップページ>ご利用事例>不用品に降格した古家具の整理

不用品に降格した古家具の整理

2018年05月9日

連休明けで、各種業界セミナーのご案内に目を通していますと
・空き家問題
・2025年問題
・認知症ゴミ屋敷
と、頭の痛くなる問題ばかりです。
いい話のひとつは、廃墟の女王とも呼ばれる灘区の「摩耶観光ホテル」が、
国の登録文化財を目指して調査活動が進められているということですね。
廃墟から、登録文化財に昇格したらすごいですね!
本日も、姫路市内からの遺品整理のご依頼でした。
お亡くなりになったお父様がお使いだったお部屋を空にしたいとのことです。
早急にすべて回収を、とのことなのですが筋の通った古家具です。
老練スタッフが由緒を軽く説明しますと、考えが変わったようです。
骨董趣味のある友人知己が思い当たったのでしょうか?
コタツ、茶だんす、寝具、家電類等を回収させて頂きました。
量販店で光り輝いている最新の家具だけが、家具ではありませんから、
良いものは良さのわかる方の元へ届くと良いですね。
廃墟から文化財への昇格を目指すように、
不用品に降格した家宝の再発見を目指したいものです。
遺品整理のことでしたら、なんでもご相談ください。
神戸市、姫路市、西宮市、尼崎市、明石市はじめ、兵庫県下の、
不用品の回収・整理・片付けのことでしたら
神戸トータルサポートセンターへ
まずは、下記フリーダイヤルまで、ご連絡ください。

PAGETOP↑