日本一厳しい民泊規制の兵庫県。神戸市内の民泊撤去事例。 - 遺品整理の神戸トータルサポートは、神戸、姫路、芦屋、明石など兵庫県全域で遺品整理・不用品回収・ゴミ屋敷片付けなどを承っております。

【新型コロナウイルス対策実施】
新型コロナウイルス対策のため、 お客様宅訪問時のアルコール手指消毒とマスクの着用、トラックのアルコール消毒を徹底しております。
また勤務時にスタッフの体温チェックを行っております。
 
トップページ>ご利用事例>日本一厳しい民泊規制の兵庫県。神戸市内の民泊撤去事例。

日本一厳しい民泊規制の兵庫県。神戸市内の民泊撤去事例。

2018年04月21日

大阪の民泊施設で起きた殺人事件の被害者が三田市の女性ということもあって、
兵庫県下では「民泊」に全国一厳しい規制条例が敷かれることになりました。
その影響で、民泊施設の撤去が相次いでおります。
先日ご依頼を頂きました、民泊施設の撤去の事例をご紹介いたします。
神戸市内でも住宅街に当たる地域で、駅からも徒歩10分程度の築年数も古いマン
ションでした。
このロケーションでは、正直かなり厳しかっただろうと思うのですが、帰社後に
調べてみると近隣にも結構な数の民泊施設があるのには驚きました。
クローゼットは別の場所でお使いになるということでしたので、
大物は、ベッド・ソファ・テーブル・椅子6脚、冷蔵庫・洗濯機・テレビ
といったところで、家電類には使用3年程度の物が多く、大幅に値引いたしました。
民泊施設撤去を掲げた業者は、部屋の大きさに対する一律料金のところが多いよ
うで、たいへん喜んで頂けました。
お部屋の不用品、民泊施設、ゴミ屋敷、ビル丸ごとでも、
神戸市、姫路市、西宮市、尼崎市、明石市はじめ、兵庫県下の、
不用品の回収・整理・片付けのことでしたら
神戸トータルサポートセンターへ
まずは、下記フリーダイヤルまで、ご連絡ください。

PAGETOP↑