賃貸が取り壊されることとなり - 遺品整理の神戸トータルサポートは、神戸、姫路、芦屋、明石など兵庫県全域で遺品整理・不用品回収・ゴミ屋敷片付けなどを承っております。

【新型コロナウイルス対策実施】
新型コロナウイルス対策のため、 お客様宅訪問時のアルコール手指消毒とマスクの着用、トラックのアルコール消毒を徹底しております。
また勤務時にスタッフの体温チェックを行っております。
 
トップページ>ご利用事例>不用品回収>賃貸が取り壊されることとなり

賃貸が取り壊されることとなり

2018年06月6日

依頼者様は高齢の方で平屋の賃貸に
お住いだったのですが築年数や入居状況などから
何年も取り壊すべきかリフォームするべきかと
大家さんは悩み続けていたようです。
リフォームしても外観の問題や木材など
基礎素材の状態など問題点は複数あり
取り壊す方が安くつくため取り壊す方で
話がまとまったらしく大家さんが直々に
何月何日に着工予定なのでそれまでに荷物を
まとめて越してほしいとお話に来られたそうです。
依頼者様が長年住まれているなどの点から
大家さんの他の持ち家に移ることとなり
必要な家具や家電・日用品などはなんとか
身内で運ぶことができたそうです。
家の中はすべて不要なものしか残されていなく
不要・必要など確認などの手間も省け
かなりスムーズに搬出し終わりました。
運ぶのすら大変で処分なんてどうすればいいのか
全く分からなかったのでとても助かりますと
とても喜ばれていました。
自分では処分できなかったり
急ぎで処分したいときなどお困りの際は
神戸トータルサポートへご相談くださいね。

PAGETOP↑