不用品として回収されたごみはいったいどうやって処分されているのでしょうか?

【新型コロナウイルス対策実施】
新型コロナウイルス対策のため、 お客様宅訪問時のアルコール手指消毒とマスクの着用、トラックのアルコール消毒を徹底しております。
また勤務時にスタッフの体温チェックを行っております。
トップページ>不用品回収>引越しに伴う不用品回収・処分>不用品の処分方法

不用品の処分方法

不用品の処分方法

不用品の処分方法

お家にある壊れてしまった家電製品などの粗大ゴミや、使っていない不用品などはどうやって処分されていますか?地域のゴミステーションの指定日にだしますか?それとも指定場所まで処分場まで持ち込んで処分してもらいますか?最近は使っていないものをリサイクル出す方も増えてきています。こちらではそんなゴミの様々な出し方と処分方法などをまとめてみました。ご自身のが不用品を処分するならどの不用品処分方法が一番合っているのでしょうか?

①地域の自治体の処分機関へ持ち込む

地域の自治体に自分で処分したい粗大ゴミなどの不用品を持ち込んで処分してもらう方法です。この方法はとても手間はかかりますが、処分費用も比較的安くすみます。ただ、大きな家具、ソファやベッドといった粗大ゴミは解体して部品ごとに分別しなければならなかったり、運ぶのも重量があるので車がなければ運べない、また回収してくれる時間や日時が決まっているので勝手が悪いというデメリットも多いでしょう。

②リサイクルショップで回収してもらう

最近は至る所で見かける様になったリサイクルショップ。不用なものを回収してくれるそのシステムは本当に便利です。なかでも家電製品などは人気で、購買客も多く早めに買い手がつくため価格も比較的、高めだったりもします。さすがに粗大ゴミは無料では引き取ってもらえませんが、まだ使えそうなものはリサイクルショップへ持ち込んでみるのもいいかもしれません。

③不用品処分業者に処分してもらう

大型家電製品などは別途料金がかかったりもしますが、比較的新しい物は不用品の回収・処分を無料でしてくれる業者があります。不用品処分業者に頼む最大のメリットはいつでも好きな時に連絡さえすれば不用品や粗大ゴミの回収に来てくれるところではないでしょうか?
料金は多少かかるものの、急な引越しなどで処分を急いでる場合、店舗などなら賃貸物件であるため退去日時まであまり時間がない時などにはとても頼れる存在ともいえます。

PAGETOP↑

不用品回収の流れ
Web限定特別割引キャンペーン実施中
不用品回収についてのお問い合わせはこちら0120-018-653